マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Mさんの家

調布のWさんの家

中古マンションを購入して入居前にリノベーションする計画です。リノベーションに関するメディアのお仕事をされていて、以前から完成見学会の取材をしていただいたりしていましたが、物件を決めたタイミングでご相談をいただきました。
元々は暗くて狭い玄関から続く廊下に窓がなくて暗い浴室、洗面室、トイレが集まっている2LDKの間取りで、15cmの段差が何箇所もあるなどそのままではマイナス面の多い住まいでした。しかし、排水や換気などの面で自由度が高い条件だったので、全く違う住まいになりました。
玄関を入ると広い土間と一体になった明るくて開放的なリビング空間へとそのまま連続していきます。この土間は自転車が大好きなWさんの一番のご要望でした。

テレビを設置した最低限の壁一枚だけでベッドの置いてあるスペースだけを仕切っていて、それ以外の場所は全て見通せるワンルームになっています。浴室を小さな窓のある場所に移動し、洗面室側をガラスにすることで、浴室からも採光を入れています。

グレーのアクセントになっている小さな箱はトイレで、脇から入るとぐるっとキッチンに向けて裏動線になっています。トイレ、キッチン、洗面室はあえて段差を残し、床の素材と合わせて、コントラストを出しています。

一人暮らしのためのコンパクトなキッチンです。洗面室は2枚の引き戸で仕切れるようになっています。

寝室にもドアはなくてさりげなく小さな壁で仕切られているだけです。
躯体のコンクリート、タイルなどのグレーの色調のかっこいい雰囲気と、床のオーク材や木製ルーバー、家具や暮らしの道具の温かみのあるものがお互いに引き立てあっていて、ユニークで居心地の良い風景の中にWさんの人となりが表れているように感じました。

所在地 東京都調布市
建物 マンション(1987年竣工)
計画 リノベーション
面積 60.1m²
設計期間 3.5ヶ月
世帯構成 1人