マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Mさんの家

三田のIさんの家

緑の濃い坂道を下り、少し入り組んだ閑静な雰囲気の場所にこの住まいはあります。

いくつかのユニークな条件を持つおそらく掘り出し物の中古物件で、購入後、入居前にリノベーションする計画です。ご夫婦と元気な男の子の二人兄弟のための住まいづくりです。

元々は壁と襖で仕切られた畳敷きの和室が3室ある日本家屋のような室内でしたが、スケルトン解体工事後には柱のない大きな空間が残り、全く違うライフスタイルの住まいに生まれ変わりました。アイランドキッチンを中心にしたメインの空間には、大人のためのワークスペース、子供達のための勉強スペース、ダイニング、リビング、縁側など家族の暮らしの様々なシーンのためのスペースが点在しています。

玄関から廊下はなく、すぐにリビングに入る間取りです。家族がいつもいる場所には、漆喰の左官壁、アメリカンブラックチェリーの無垢フローリング、天井には栂の無垢材、大谷石など温かみと柔らかさを感じる素材感を組み合わせて変化をつけています。壁の漆喰には刷毛引きのテクスチャー、キッチンの幕板にはリブ状に彫り込み加工して、自然光や間接照明などで陰影が生まれ、天井ルーバーの透け感と合わさって奥行きのある印象になっています。

キッチンを中心にドーナツ状に一周できる回遊性で、部屋から部屋へと直接移動する、廊下がない間取りです。キッチンから裏手に進むと洗面室、洗濯機置き場、トイレ、収納、クローゼットなどが並んでいます。クローゼットはウォークスルーになっていて、玄関に繋がっています。

陽だまりが明るい縁側のような場所の近くには、子供のためのワークスペースとして丸テーブルと、大人のワークスペースとして書類などをたっぷり収納できるデスクを設置しました。

二人の男の子のための子供室の大きな両引き戸を開くとリビングと一体的な広がりになります。北側の窓まで連続するので風が通り抜けます。子供室とリビングがつながった広い一つの空間では、お互いを感じながら家族それぞれが思い思いに自分の時間を過ごしていて、とても良い雰囲気でした。

所在地 東京都港区
建物 マンション(1999年竣工)
計画 リノベーション
面積 74m²
設計期間 6ヶ月
工事期間 3ヶ月
世帯構成 4人