マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Mさんの家

足立区Sさんの家

新築で入居してから18年過ごしてきたマンションの住まいのリノベーションです。ご夫婦と息子さんと娘さんの4人家族です。子供たちが独立して家を離れる将来が見えてきたころから、次の新しい住まいや暮らし方を意識して、その時のために大好きなインテリアや暮らしの中のデザインの知識や経験を蓄積してきた奥様です。いよいよその時が来て、私たちがお話を伺った時には、こだわりの深さ、知識の広さ、経験の豊富さにとても驚きました。

多くの種類の素材が採用されましたが、どれも明るくて淡い、優しい色合いで統一されています。メインのフローリングはメープルの無垢、家具は樺桜でほんのりピンク色の淡い色合いが心地いいです。大好きな北欧の家具との調和もうまくいったと思います。照明器具を使って場所を作ることも大きな空間ではポイントになります。

大きな間取り変更をするプランも検討しましたが、最終的には大きな変更はせずにシンプルなプランに落ち着きました。広いLDKは正方形に近い形で、その4つのコーナーにそれぞれ特徴のある場所ができています。4つの大きなテラス窓から外光がたっぷり入ってとても明るく、隣の公園の緑の借景も上手く取り入れることができています。閉じる位置を自由に変えられるタイプのシェードは風景を上手くコントロールしてくれます。

洋服の洗濯と乾燥をどうするかでみんなでかなり悩みましたが、ひとつの答えがMieleの洗濯乾燥機です。洗面室に生活感を出さず、また収納や家事の作業性を考えるとカウンターの下に収まり乾燥までできるビルトインの機械はとても優秀だと思います。タイルもカウンターも明るくて清潔感のある白。カウンターはサイルストーンを採用しました。天井の羽目板には青森ヒバ、床は名栗加工をした無垢のナラで、浴室の出入り口だけサーモタイルにしています。

居心地の良さそうな明るいトイレになりました。限られた広さだからこそ間接照明やタイルの質感の効果が大きいですね。

住まいづくりの間に息子さんが結婚してお孫さんもできて、エクステンションテーブルを大きくして使う機会が増えそうです。私たちも何度でも訪問したいですしね。

所在地 東京足立区
建物 マンション(2001年竣工)
計画 リノベーション
面積 85.15m²
設計期間 1年
工事期間 3ヶ月
世帯構成 4人+犬3匹