マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Mさんの家

Mさんの家

インターネットで何か別のことを検索をしていた時にたまたまハンズデザインの事例写真を見つけ、そこでマンションリノベーションを知って計画を考え始めたそうです。ハンズデザインには中古マンションを購入するタイミングでご相談をいただきました。素敵な北欧の家具は元々使用されていたもので、それをうまく配置することと、2匹の猫のための遊び場を作ることが最初のご要望でした。

元の4LDKの間取りを明確な境界のない、全体が連続した住まいの形にする計画です。Mさんはリノベーションの家づくりをすることを決めてから、色々と調べ、イメージを膨らませておられたのだろうと思います。素材やキッチンの使い方などのアイディアや要望を具体的かつ的確に私たちに伝えてくださいました。おかげで早い段階から目指すべき方向、全体像を把握することができたと思います。84m²で正方形に近い形状で3方向に窓のある条件からユニークなワンルームに自然となっていきました。素材のメインにはチークが選ばれました。

キッチンはL型、または変形のコの字型のような形状です。カウンターもチークの無垢で作り、ステンレスの4mm無垢で製作したオーバーシンクを設置しました。コンロ部分は五徳の高さだけ下げています。

キッチンの前には食器用のローキャビネットを置くことが設計の段階で決まりました。そのため手元が隠れるぐらいの腰壁にしています。たった20cmだけの立ち上がりでもキッチンとの境界線がはっきりすることがわかります。奥のベッドルームへは自然に連続しています。キャットウォークもダイナミックに伸びていきます。

ベッドルームにはライティングビューローを置いた小さなスペースがあります。大谷石の壁の向こうに見える明るい窓辺は洗面室です。こんな風に空間の先にまた空間が重なって見えていくと広さやゆとりを感じることができます。洗面台は大谷石の細目の壁にチークの造作カウンターと鏡収納を設置しています。籠を使ったシンプルな収納が素敵です。

Mさんの家を訪れると、抹茶をたててくださっている姿や猫がキャットウォークでリラックスしている様子を眺めながら自然と寛ぎ始めてしまっていることに気がつきます。美しい家具や照明器具、生活の道具、壁を飾るアート、花や緑がチークの床材と相まって濃密で落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

所在地 埼玉県越谷市
建物 マンション(1995年)
計画 リノベーション
面積 84m²
設計期間 10ヶ月
工事期間 3ヶ月
世帯構成 2人+猫2匹