マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Tさんの家(東京都 品川区)

Tさんの家

独身時代に賃貸にしていたマンションを結婚を機に夫婦で暮らす住まいにする計画です。私たちと出会うだいぶ前から計画を練っていたのですが、なかなかスタートに至らなかったそうです。私たちの家の雰囲気を気に入ってくださり、プランのコンセプトやデザインのスタイルをそのまま提案してほしいというご希望をいただきました。

玄関ドアを開けると広いスペースにいきなり入ります。動線の中心にアイランドキッチンがあり、その先がダイニングスペースです。52m2は二人暮らしでもかなりのコンパクトさです。玄関・キッチン・ダイニングを一つの空間にすることで生まれた潔い開放感です。

「ダイニングでくつろぐからリビングはいらない」というTさんの一言で、この住まいにはいわゆるリビングらしい場所はないのですが、ダイニングスペースにはソファーを置くぐらいのゆとりがあります。機能を合わせることで豊かな空間になっているように感じます。植物や雑貨のレイアウトはご主人が日々少しづつ進化させているのだそうです。とても素敵ですね。床はアメリカンブラックチェリー無垢、天井ルーバーはタモ無垢。

ご夫婦ともに料理をされるのでキッチンにはこだわりました。食洗機(ASKO)や生ごみ処理機(シンクピア)、ビルトインオーブン、2槽式シンク、ソープディスペンサーなど、機能がぎっしりで収納力もあります。玄関の正面になるのでスッキリした清潔感のあるデザインにしました。

サニタリースペースはベッドルームと一体になっています。ガラスパーティションで境界がなんとなくあるだけです。2つを1つにすることでお互いを広くしているのは玄関側と同じ考え方です。バスルームにもベッドルームに面して窓をつけて光を入れ、透明感をつくっています。

Tさんの家を訪れる時はいつもワクワクします。お仕事でいつも忙しくされているご夫婦ですが、この住まいを上手く使って暮らしを楽しんでいることが、玄関ドアを開けた瞬間に伝わってくるのです。

都市型のコンパクトな住まいは、天井のルーバーとグリーンが相まって濃密な雰囲気がなんとも言えず居心地が良いです。 収納方法を色々と試行していたり、様々なディスプレーで遊んでいたり、手作りのお菓子を出してくださったりする楽しげな暮らしの風景は私たちにとって何よりの喜びだったりします。これからも時々のご訪問がとても楽しみです。

所在地 東京都 品川区
建物 マンション(1999年竣工)
計画 リノベーション
面積 52m2
設計期間 8ヶ月
工事期間 3ヶ月
世帯構成 2人