マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Nwes&オープンハウス

Mさんの家 BLOG見学会

こんにちは。今回はMさんの家をBLOG見学会でご紹介します。

PLAN

間取り図はこんな感じです。さあ、それでは行きましょう!

玄関を入る

玄関ドアから入るとゆとりのある土間のある玄関に入ります。正面に飾り棚、左手には下足入などの玄関収納が並びます。土間は色ムラのある長方形のタイルをランダムになるように貼っています。フローリングはチークの無垢フローリングです。

ガラス格子引き戸

玄関ホールは奥に引っ込んだ場所にあり、光は遠いのですが、透明ガラスから奥の明るさを引き込んでいます。ガラスの透明感が気持ちがいいです。大谷石の壁の明るい小窓はユニットバスに設置したすりガラスのFIX窓です。右手のドアはトイレです。

トイレ

トイレは磁器タイルの床と土壁(アイカ工業のジョリパット)の落ち着いた雰囲気です。LIXILの真っ黒のトイレは彫刻的な存在感です。壁出水栓とガラスの手洗器のカウンターはブラックウォールナットの無垢板です。

猫のレストルーム

こちらは2匹の猫のためのトイレを設置する場所です。

大谷石と窓 大谷石

2種類の大谷石を使っています。黒い部分の多さや、全体の色味の違いで、こちらは中目といいます。中目の方が野趣のある雰囲気です。

リビング

オープンスペースに入ります。右手がキッチン。左側の間接照明の部分にテレビを壁掛けにします。

リビング

天井近くにL字型に設置されている木製の棚はキャットウォークです。天井の木製ルーバーはタモの無垢です。

07 l4 玄関への動線

猫の階段、その右が玄関へのアプローチです。

猫の階段

階段はオブジェのような雰囲気になりました。棚板に開けられた丸い穴が猫の動線です。

コンパクトなキッチン 勝手口とパントリー

キッチンの奥には勝手口のあるパントリーがあり、ワインセラー、冷蔵庫などが入ります。

変形のコ字型

L字型の本体と配膳スペースで変形のコの字型のキッチンです。

L字型のキッチン

ビルトインのガスコンロ部分は五徳が高いので、お施主さんと相談して一段下げることにしました。

配膳台

配膳スペースにアクセントで型ガラスと真鍮のフレームを使っています。

15 k9 チーク無垢カウンターと4mmステンレスのオーバーシンク

カウンターはチークの無垢板です。シンクは4mm無垢のステンレスでオーバーカウンターにしています。

リビングから寝室を見る

リビングから寝室を見ます。クローズにはなっていなくて、伸びやかにつながっています。

斜めの出窓

寝室にあるこの斜めの出窓は元々あったものです。斜めの部分があると光の当たり方が変わって素敵な雰囲気になりますね。

21 b8 クローゼット

寝室の奥にはウォークインクローゼットがあります。引き込み戸をルーバーにして通気性を確保しています。

ルーバー引き戸

繊細な陰影がいい感じです。

19 b11 猫の寝床

寝室の上部には猫たちの寝床もあります。下の四角の扉はL字型のキッチンのコーナーのデッドスペースを裏側から収納にした部分です。

収納の引き手

収納の引き手は出っ張らないように、またさりげないアクセントになるようにしました。

寝室から

寝室からリビングを見ると、つながっていても少し奥まった雰囲気があります。猫たちが歩き回ったら面白い風景になりそうです。

奥に洗面室

存在感のある二つの壁の奥に明るい洗面室が垣間見える風景がなんとも言えずよかったです。

洗面室

明るい洗面室の居心地の良さは格別です。お施主様のご要望で今回はミラーボックスもデザインしました。鏡部分が引き違いの扉になっています。

半埋め込みの洗面ボール

薄くて上品な印象の洗面ボールですが、半埋め込みなので深さも十分です。幅も広いので使い勝手も良さそう。

大谷石と水栓金具と陶器の洗面ボール

洗面の大谷石は細目という種類です。黒い部分が少なく、全体的に白くて木目が細かいので、上品な雰囲気です。石とクロームと木と陶器の白の組み合わせはとても美しいですね。

LEDのランプ

照明はさりげなさを重視して、シンプルにソケットとLEDのクリア電球だけにしました。

ユニットバス

ユニットバスは透明ガラスにして洗面室との一体感、開放感が出るようにしています。

Mさんは北欧などのビンテージ家具や素敵な器でインテリアを統一されているので、暮らしが始まってからの撮影をとても楽しみにしています。シャイな猫たちも元気に撮影に協力してくれると良いんだけどな…。

  • tel:047-406-7077
  • メールでのお問い合わせ