マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Wさんの家(東京都 豊島区)

Nさんの家

お住いは、ご主人が実家を引き継いで数年の間、ご夫婦で暮らしてきた築後40年が経過したマンションです。お二人とも地域の雰囲気が気に入っていて、このまま暮らしていけるようにリノベーションへと方針を固められたのでした。3階建の最上階、階段室型の低層の建物は、南北両面にバルコニーがあるのが特徴で、私たちは高いポテンシャルを感じました。

玄関ドアを入ると明るい光の満ちたリビングとキッチンのある広々とした生活空間に包まれます。訪れた人を歓迎してくれているような雰囲気は、Nさんご夫婦の人柄とたくさん飾られた花や緑、美しい生活の道具と家具のためだと思います。一歩踏み入れただけで、素晴らしい時間が流れていることが感じられます。

オープンな玄関と美しいキッチンという私たちの家と同じ構成のアイディアは、当初からNさんの中でもイメージされていて、すぐに方針が決まりました。南面バルコニーの木と草を使った野趣のある植栽が美しい庭のように広がっています。この植栽は西荻窪「isso」さんによるものです。

一本の生活動線に暮らしの設備が並びます。浴室、洗面室、洗濯機置場、脱衣室、トイレ。この配置と組み合わせが、この計画の大きな課題でした。既成概念にとらわれていたら、一歩も前に進むことができなかったと思います。Nさんご夫婦が一緒に前を向いて考えてくださったおかげで、それぞれがゆとりのある快適な場所になりました。

水まわりの配置は最終的にプライバシーが「必要な場所」と「そうでない場所」に分けられました。とてもユニークなタイルの壁がある場所は、プライバシーが必要な場所。浴室の脱衣室とトイレが組み合わさっています。ライフスタイルによっては難しいですが、Nさんのケースでは問題ありませんでした。脱衣室としてもトイレとしても、ゆとりのある快適な空間です。

生活が始まった住まいはとても生き生きとしていて、Nさんの「人生が変わったみたい」という言葉もあながち言い過ぎではなのかもしれないな、と思いました。とても居心地のいい場所で私たちも素晴らしい時間を過ごさせてもらいました。何度でも訪れたいと心から思える場所です。

所在地 東京都武蔵野市
建物 マンション(1977年竣工)
計画 リノベーション
面積 67.8m2
設計期間 10ヶ月
工事期間 3ヶ月
世帯構成 2人