マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

私たちの家の収納

おしゃれを楽しむクローゼット収納

今日は久しぶりの梅雨の晴れ間でしたね!

梅雨の前後で衣替えする方も多いと思うので、今日は洋服収納のお話です。

最近少しクローゼットの内部を整えたのでご紹介したいと思います。


頭から足元まで(靴以外)一目でコーディネートできるクローゼットの収納を考えて見ました。(写真右側)
パイプを2段使いして、上段に上着、下段にパンツ類としています。
上着とパンツ類 を同じハンガーパイプにかけてしまうと、洋服間にパンツ類が埋もれてしまって、コーディネートがしずらいなぁ….とずっと思っていました。
カバンも変形S字 フックを使うと、パイプにきれいに収納できますよ。

こんなアイアンの帽子を掛ける金物を使うと、きれいに帽子も収納できます!

一目で頭のてっぺんからのコーディネートが浮かびそうなクローゼット収納はいかがでしょうか?

 

コンパクトなパントリー

キッチンの収納スペースだけだは納まりきらないものって結構ありませんか?

たとえば、
ビンや缶などの資源ゴミ。
冷蔵庫にいれなくてもいい野菜。
お料理の本。
スーパーの袋 。
などなど・・・

キッチンの近くにこういった雑多なものを収納できる場所を考えておくと良いですよね。

『私たちの家』では、とっても小さなパントリーをつくりました。
幅70㎝、奥行き35㎝、高さ180㎝というコンパクトサイズのパントリーを家事導線の一部に設けています。
可動式の棚が設置されているオープンなつくりでとても簡易的なつくりですが、便利に使っています。

オープンキッチンにはこういった、人目につかない隠し場所があると、生活感があまり出ないように保てると思います。
パントリーのようなまとまったスペースが取れない場合でも、こういった雑多なものをどこに収納するか最初からきちんと計画しておきましょう!

 

『すっきり住む』ための収納計画

住まいの設計をしていて、皆さんが口をそろえておっしゃることの一つに
『うまく収納ができないんです。。。。』
という声をよく聞きます。

きれいにすっきりとした部屋で毎日を過ごしたい!
と願う一方で、なかなか片付かない現実があるようです。
ご相談の中には、持ち物に対して収納量が絶対的に足りていない場合もありますが、
収納のサイズ・場所が使いにくいため、使われなくなってしまった収納スペースもよく目にします。

収納計画は間取りを考える段階からきちんと考えておかなくてはいけません。

『私たちの家』では、設計段階に自分たちの持ち物を分析して、
どうすれば効率的に使える収納になるか考えながらつくりました。
大切だと思うのは、適材適所に細かく収納を設ること。
毎日のことなので、できるだけ短い導線で、ササッと取り出し、片付けられることが『すっきり住む』ことを維持するポイントだと思います。

新しい試みとしてチャレンジしたのは洋服のクローゼットは寝室と洗面の近く、2箇所設けてみました。
寝室で洋服を着替えるよりも、洗面・浴室まわりで身支度をすることが多いからです。
普段使わない季節物は寝室スペースに、普段使いのお洋服はは洗面の近くに置くことにしました。
この考え方は、使ってみて正解だったな~と思います。

収納を考えるときに、まず必要な作業は、持ち物の取捨選択をし、
次に自分の生活を注意深く観察して、どこに置けば効率が良いか、
片づけが苦にならないか考えてみることが重要です。
そして、物が増えることを見越して、少し多めに確保しておくことをおススメします。
(多すぎると生活スペースが少なくなるのでここはバランスをみながらですが。。。)

 

そんなことを考えながらつくった『私たちの家』の収納も、
使いこなすためには住んでからの努力が必要なことに気がつきました。
収納素人ながら、少しずつ工夫をしてよりよく改善していますので、
次回は場所を絞って、より具体的に紹介してみたいと思います!

 

 

 

収納を見直して気持ちもリセット!

こんばんは。星名貴子です。

お盆休みに入り毎日暑いですね!

我が社は通常通りの営業ですが、少しいつもよりゆったりとした気分でお仕事しています^^

 

毎日お天気がいいので、今日はクローゼットを占領していた羽毛布団を取り出し日光浴をさせました。

お布団の収納って、そのままだと場所をとってしょうがないですよね~

わかっていながらも・・・・忙しいと放置しがちです^^;

 

収納方法も少し見直しをしようとおもい、圧縮袋を購入しました。

この威力はやっぱりすごいですよ!!

 

やり方はご存知の方も多いと思いますが、このノズルを掃除機で吸引するだけ。

クローゼットを占領していたお布団たちは、かなり隅のほうに落ち着きました。

きれいに収納されると気持ちがいいものです。

 

このお休みを利用して、普段生活の中で放置していることをもう一度整えて、

休み明け、気持ちよく毎日過すためのリセットタイムとして活用するのも良いかもしれませんね。