マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

Nwes&オープンハウス

港区Iさんの家 完成見学会のお知らせです!

こんにちは。
寒さのおかげで今年は桜の花も長く楽しめましたね。
あと一ヶ月で10連休のゴールデンウィークも今からとても楽しみです。

長い連休の前に完成見学会を開催します。
お施主様のご厚意により、開催させていただけることになりましたので、この機会にぜひお越しください!

開催日程:2019年4月20日(土)、21日(日) 10:00~17:00
最寄り駅:東京メトロ麻布十番駅 徒歩14分、JR山手線 田町駅より徒歩14分

akiyama

 

昨年の夏、Iさんから新しい物件を購入したので、フルリノベーションして住みたいとお問合せをいただきました。
新しい住まいは築20年75平米のマンションで、小学生の男の子が2人とご夫婦、4人で暮らす計画です。

私たちの家へ最初にお越しいただいた時、天井に木のルーバーをあしらった温かみのある空間、キッチンのデザイン、左官の壁などご自身が住みたい住まいのイメージと重なり、こんな空間にしてください!とご依頼をいただきました。
私たちの住まいのイメージを気に入ってくださり、とても嬉しかったのを覚えています。

下がリノベーション前の間取りです。

Ino Kizon

もともと少し変わった間取りのマンションです。図面右が南、左が北と南北に開口が風通しは良さそうです。
75平米は4人家族にとって決してゆとりのある広さではありませんので、
個室は最小限の広さとし、南側の気持ち良い空間に回遊性のある家事動線やそれぞれの居場所をつくりました。

akiyama

Iさんの家は1階に位置するため小さなお庭がつくれます。
お休みの日は縁側で日向ぼっこをしながら、ボーッと庭を眺めるのもいいですね。

IHOUSEOL2

素材はアメリカンブラックチェリーの床を基調に、華やかなタイルやガラスの洗い出し、大谷石やライムストーンをアクセントに貼った壁、
木のルーバー天井などとても賑やかで楽しい雰囲気になると思います。
漆喰の壁も様々な仕上げ方がありますが、今回はハケを横に引いて模様をつくる刷毛引きという仕上げです。
とても上品な印象になると思います。

たくさんの見所が詰まった見学会です。ぜひ実際の空間を体験しにお越しください!

ご来場には予約が必要ですので、下記のお問合せよりご希望の日時をおしらせください。
http://www.hands-a-design.jp/contact/

皆様のご参加、お待ちしております!

船橋Uさんの家 完成見学会のお知らせです!

こんにちは。
少しずつ暖かくなり、春が待ち遠しい季節になりました。

久しぶりに地元船橋での見学会のご案内です。

開催日程:2019年3月23日(土)、24日(日) 10:00~17:00
最寄り駅:JR総武線船橋駅 徒歩6分、京成船橋駅 徒歩5分

Uさんとの出会いは去年の夏。
美浜区で行われた完成見学会にお越しいただき、マンションの購入をご検討中だと伺いました。
ご夫妻ともに千葉県のご出身で、ずっと船橋駅周辺で物件を探されていたそうです。
ようやく気に入った物件に巡り合い、お声がけいただきました。

IHOUSEOL2

築18年、76平米のマンションを購入して、ご夫婦と猫1匹の住まいづくりがスタートしました。

akiyama

マンションを購入された時から気になっていた、真っ暗な廊下に面した部屋。
そこにできるだけ南側の光が差し込むように、キッチンから続くウォークインクローゼットにつくりかえ、
風も光も通るような間取りにしました。
寝室とトイレだけが完全個室になり、それ以外は回遊性と空気が連続することを大事にプランニングしています。

素材は全体的に濃い色のトーンのものを選びました。
ブラックウォールナットの床材や理系ご出身の奥様がセレクトしたヘキサゴンタイルなど、
みどころもたくさんあります!

お施主様のご好意により、見学会を開催させていただくことになりました。
春うららかな陽気の中、お散歩がてらみなさまのご参加をお待ちしております!

南越谷Hさんの家 完成見学会のお知らせです!

こんにちは。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
2019年がはじまったばかりですが、1月があっという間に過ぎようとしています。
今年は何気ない毎日を大切に、小さな感動やトキメキの多い日々にしていきたいと思います。

今年最初の見学会のご案内です。

hasegawa

開催日程:2019年2月16日(土)、17日(日) 10:00~17:00
最寄り駅:東京スカイツリーライン 蒲生駅 徒歩7分

Hさんはご夫婦お二人と息子さん、猫ちゃんがいるご家族です。
築2年ほどの中古マンションを30年前に購入され、不満を抱えながら過ごして来ました。

キッチンが閉鎖的で長い時間を過ごすのに不満があること
玄関にまったく光が入らないこと
洋服や本の収納が分散していて部屋の中にあふれてしまうこと
などなど改善したいことお話しいただき、ご相談がスタートしました。

Hさんのマンションは玄関が中央にある珍しいタイプで、もとは73平米4LDKの間取りでした。

H_kizon_moji_WEB

新しいプランです。
H_plan_WEB

壊せないコンクリートの壁がありましたが、真ん中に玄関があることで南側はみんながくつろぐスペース、北側はプライベートな部屋とゾーニングのしやすいつくりです。

どこにいても光を感じられ、風が通るように全体構成を考えました。

大量にあった本も断捨離をしつつ、一箇所に収納できるように。
洋服も家族で一つのウォークインクローゼットを持つことで、家事の負担を軽減できます。

素材はシンプルで遊び心のある形のものを選ばれました。

IHOUSEOL2

ウォークインクローゼットの壁は、リビングスペースへの動線をスムーズにすることや
収納部屋の存在感をできるだけなくすために角のない曲線の壁にしました。

その壁に羽目板を貼り、柔らかいリズミカルな木のデザインがどこから見てもアクセントになっています。

ぜひ実際の空間を体感しにいらしてください。

お施主様のご好意により見学会を開催させていただくことになりました。
ご来場にはご予約が必要です。

HPのお問い合せページからご希望の日時をメールいただくか、お電話でご連絡ください。

それではみなさまのご参加お待ちしております!

『小さな家のリノベーション』書籍掲載のお知らせ!

TKS_6687

2018年12月にエクスナレッジより発売された本「小さな家のリノベーション」にハンズデザインの「Iさんの家」が紹介されました。とても良い本ですのでご紹介を兼ねて少し感想を書いてみたいと思います。

リノベーションというタイトルから、住まいのデザインに関する本なのかとイメージするかもしれませんが、この本からはそれ以上に暮らしや生活のリアリティが伝わってきます。生活感、という言葉はどこか良くないイメージがありますが、この本のたくさんの写真からは良い意味で確かな生活感の肌触りが伝わってきます。

タイトルの通り、60㎡前後のコンパクトな住まいの生活の事例はとてもユニークでたくましく、思い切ったアイディアを発見することができ非常に面白いです。そうだ、これで十分なんだ!と写真から伝わる居心地の良さに納得させられます。

暮らす場所を大きくするのではなく、自分たちの居場所を納得して充実させることに目を向けさせてくれる1冊です。丁寧に家具や照明、商品などの解説もされていて情報量も多くとても多面的な内容で何度も見返して楽しめると思います。

一家に1冊の良書です。是非皆さんも書店で手に取ってみてください!

足立区Sさんの家 工事着工と完成見学会のお知らせ!

こんにちは。早いことに、1年を振り返る季節になりました。
みなさまどんな年になりましたか?
私たちはたくさんの新しい出会いと、今までお世話になった方とさらに親交を深めることができた、
素晴らしい一年になりました。本当にありがとうございます!

さて、今年最後の見学会のご案内です。
Sさんとの出会いは去年の夏が終わる頃。
15年暮らしたマンションで、『自然素材を使って自宅に居ながら森林浴ができるような空間にしたい』
とお問合せいただきました。
公園が目の前の立地ということもあり、私たちもワクワクしたのを覚えています。

もうすぐ独立する2人のお子さんと2匹のワンちゃんがいる4人家族、85平米のリノベーションです。

akiyamaSさんはご自身が好きなものよく知っている方だと思います。

旅先の宿で体験したこんな空間が心地よかったとか、こんな色合いが好きとか、好きな家具や照明のお話などをたくさん伺いました。
私たちもSさんが体験された宿へ出向きイメージをたどりながら、時間をかけて打合せを重ねてきました。

暮らしをイメージする時間というのは楽しいもので、1年は長いようであっという間に過ぎていきます。
今まで積み重ねてきて不満に思うこと、どこかで体験してよかったと思うこと、自分がハッとする空間に出会う体験を
暮らしに少しずつ反映させていくことで、自分らしい空間ができていくのだと思います。

Sさんは北欧のやさしい木の雰囲気が好きで、素材はたくさんのこだわりを持って選びました。
気持ちの良い素材に包まれて過ごす空間は、心も体も癒してくれそうです。
IHOUSEOL2akiyama

寝室と子供室は、スイス漆喰(カルクウォール )とアッシュ(タモ材)の木目が美しい幅広のフローリングにホワイト塗装をした、
優しく心地よい眠りにつけそうな素材を選びました。

トイレや洗面など壁をより近く感じる場所は素材感のあるタイルをアクセントに、匂いを浄化してくれる漆喰の壁、
素足で気持ちがいいなぐり加工のフローリング、天井には蒸気で香りが立つ青森ヒバを採用しました。

メインの床材はシルキーメープルの明るい雰囲気と、天井はピーラー(米松)の板張り、
シラスやライムストーンなどをあしらったアクセント壁など見どころがたくさんある空間になっています。

心地よい室内と、ちらりと見える緑や空を眺めながら過ごす毎日はきっととても贅沢な時間になるだろうと想像しています。

お施主様のご好意で、見学会をさせていただくことになりましたので、是非ご参加ください!

開催日程:2018年12月15日(土)、16日(日) 10:00~17:00
最寄り駅:日暮里舎人ライナー 西新井大師駅 徒歩12分

予約制ですのでご興味のある方はホームページの問い合わせページより、
日時のご希望をお書き添えいただきお申し込みください。
場所の詳細はご予約時にお伝えいたします。

それではみなさまのご参加お待ちしております!