マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

hands blog

洗濯機と住宅

こんにちは。お久しぶりです。

この間取り図は雑誌(エイ出版)の企画でデザインしたマンションのリノベーションです。50代ぐらいの夫婦のための住まいを想定して自由に考えてください、とのことでした。実際に工事するわけではなく、仮定の計画です。ちなみにリノベーション前の間取りがこれです。

住まい手から要望を聞くことができない分、本当はどんな風に住みたいか、自分の中でいろいろ考えることになりました。

話は変わりますが、我が家の洗濯機をそろそろ買い換えようかという話になり、家電量販店に行ってきました。でも、正直なところ買いたいと思う商品はありませんでした。そのときに改めて感じたのは、暮らしにまつわるモノゴトは、「コレはコーユーモノでしょ」という先入観と思い込みにどっぷりと浸かっているのだなということでした。

どんなものでも長い歴史の中で先人達が失敗と成功を繰り返して培ってきた知識と経験と裏付けがあって、今のカタチになっています。だから、今のカタチが正解、という考え方もあります。

でも、デザインというものは常に時代と共にあります。環境、技術、感覚などは日々変化しているので、過去の経験則がそのまま活きるとは限りません。「変化」は必要なものだと思います。

「変化」のきっかけが「不満」であることが多いような気がしています。根本のスタイルは見直さずに不満の部分のみを解決するための守備的なデザインの変化です。 洗濯機も住宅も量産されるものには、同じような守備的なデザインの雰囲気があります。率直に言ってまったく魅力的ではないモノになっています。

洗濯機のようなデザインにならないように僕が気をつけていることがあります。

ひとつは、できるだけ白紙の状態から考え始めることです。こうすることで、先入観を排除し新しいスタイルを発見できる可能性が高まります。

もうひとつは、「こうしたい」という「欲求や希望」をデザインのきっかけにすることです。それによってデザインの多様性が生まれると考えています。また、「こうしたい」という欲求には人間の習慣を変える力があるのではないかと思います。以前のやり方より「気持ちがいい」からです。

話は冒頭の間取りの話に戻ります。

玄関のドアの内側に透明なドアをつけて、在宅時には共用廊下から中が見えるようにしました。見えるのは小さなお店やギャラリーのような場所です。マンションの廊下に、ギャラリーが並んでいたら楽しいですよね。

シャワーと入浴を別の行動に分けてそれぞれの体験が向上するように考えています。

こんな間取りの住まいは多分売ってないと思います。ギャラリーなんて必要ないし、シャワーとバスタブが別々なんて使いにくいと思われるかもしれません。 でも、「こうしたい」と考える人にとっては最高の住まいのはずです。それに「自分でつくる」という方法以外には手に入らない暮らしだと思います。それがリノベーションの持つ可能性です。

僕はこんなマンションが売っていたら欲しいなぁと思います。

どなたかいかがですか?

梅雨見舞い!? 申し上げます!

梅雨まっさかり、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ハンズデザインはW様邸の工事着工と、もうすぐお引渡しするH様邸の準備で忙しい日々を送っております。

最近ベランダに新しい仲間が加わりました。

小さなビオトープですが、水辺があると小鳥たちも時々遊びに来て、新しい風景が生まれます。
鳥たちが来るうれしさ反面、メダカさんの数をカウントすることが日課になりました。(笑)

 

先日はじめて船橋大神宮に訪れました。
運よく境内にある梅の実をいただき、さっそく梅シロップをつくりました。
ご利益があるとうれしいですね。

 

毎日忙しいですが、生活を楽しむ余裕を忘れずに、ジメジメの梅雨を乗切りましょ~!

千葉県松戸市で、マンションリノベーションがスタートしました!

元々の賃貸のお住まいの近くに築28年の中古マンションを購入することを決められたHさんから

ご連絡いただいたのは2014年の11月、4ヶ月の打合せと工事準備期間を経て

2015年4月下旬に工事がスタートしました!

75平米3LDKのマンションの間取りは大きく変更せず、

リビング・キッチン・ダイニングが一体的により快適になるように考えたリノベーションです。

インテリア好きのHさんが今までに集めたこだわりのインテリア小物が映えるように、

壁の素材や床はあまり主張しすぎないものにし、玄関から廊下の長めのアプローチをギャラリーのようなイメージにしています。

現場の様子などブログでまたご報告します!お楽しみに!

3月28・29日は目黒でお花見とマンションリノベ見学会はいかがですか?

こんにちは。春ですね!

3月28日と29日に完成見学会を開催させていただくTさんの住まいは、現在は最終調整に入っております。今回の計画はコンパクトな住まいにデザインや工夫が「ギュッ」と詰まった濃密な雰囲気になりました。生活動線、素材、照明、造作家具、オーダーキッチンなど、参考にしていただけるところは多いと思います。少しだけ写真を撮ってきましたのでご覧ください!

天気予報によると今週末に向けて暖かくなり一気に桜が開花するそうですね。現地は不動前駅から徒歩5分ほどのところです。天気も良さそうなので足を延ばして目黒川沿いを中目黒まで(約30分)お散歩すると圧巻の桜が見られると思いますよ!

完成見学会はこちらのお問い合わせからお申し込みください。

詳細に関してはこちらのブログもご一読くださいませ。

みなさまのお越しをお待ちしております!

目黒で二人暮らしのマンションリノベーション、スタート!

2014年の4月に最初のご連絡をいただいたTさんの住まいのリノベーションがスタートしました。購入した後しばらく賃貸にしていたマンションで、新しい生活をスタートするためのリノベーションです。

築15年、52㎡のマンションで、完成は3月末になります。完成見学会を予定しています!駅から少し回り道をすると桜並木があるのでお花見もできるかな…。

コンパクトだからこそ、全体の連続感や移動の快適さとその時の風景の変化を丁寧に考えました。大きめの食洗機や家庭用生ごみ処理機を組み込んだオーダーメイドのキッチンや大胆な玄関などなかなか見られない住まいになると思います。鮮やかな存在感のある素材も楽しみです。

現場の様子や見学会の詳細などまたご報告します!お楽しみに!