マンションのリフォーム・リノベーション、新築戸建はハンズデザイン一級建築士事務所|千葉県 船橋市 東京

hands blog

千葉県船橋市Sさんの家が着工しました!

こんにちは。
少し肌寒くなり秋のはじまりを感じますね。

千葉県船橋市でSさんの家が着工しました!
Step material
Sさんご家族は今回リノベーションするマンションの違う階に賃貸でお住まいで、
ご実家が近いことや、便利な土地柄を気に入り、近くで探されていたそうです。

最初はご自身が育ったような無垢の木の一戸建てを考えていたそうで、
私たちの家に来ていただきマンションでも気持ちのよい木の家が実現できることをとても気に入ってくださいました。

築17年68平米のSさんの家は、小さな女の子と男の子、二人の子供部屋の考え方が大切になってきます。
どんな子供部屋にするかSさんと一緒に話し合いながら、いくつかのプランを経て、最終案にたどり着きました。
最初は程よくオープンに、将来は個室としてそれぞれが独立する計画です。
そして、お子さんが巣立った後は、リビングが広く使えるようにと考えた間取り計画になっています。

ぐるぐるまわれるストレスのない間取りと、木の家らしいルーバー天井がSさんの家の見所です!

10月末に見学会を行います。
詳細が決まりましたらホームページとFacebookでお知らせいたします。
チェックしてくださいね!

宿の時間で気づくこと

 

こんにちは。暖かくなってきましたね!

すると、旅に行きたいな〜なんて思いますよねー。

旅といえば宿です。料理もアクティビティも楽しみの一つですが、宿での時間は格別です。

以前、お施主さんのAさんに言われて改めて思ったのですが、宿は暮らしや住まいの参考にするのにとてもいいのです。家づくりの参考にする視点で宿選びをすると一味違った滞在になるかもしれません。

私たちは建築することが仕事なので、どこに行ってもどんな風に空間ができているのかと、触ったり覗き込んだり写真を撮ったり測ったりしてしまいます。もちろんみなさんはそんな怪しい行動をしたくありませんよね。

そんなことをしなくても、宿泊すると暮らしの中と似た感覚を得ることができます。考えてみるとこれはとても貴重な体験です。普通、他人の家に寝泊まりできることなどないですからね!しかも簡単には手に入らない上質な空間をしばし独占できるわけです。

二期倶楽部(那須)

素敵な宿は多少お値段もいいわけですが、それだけの価値はあると思います。本物の素材、こだわりの仕上げや工夫、家具や照明、場所の飾り方、収納の方法など、上質な住空間を体験して確認することができます。サンプルや写真では得ることのできない実感として自分の中に価値観の物差しができる気がしています。ロビーやラウンジのもてなしのしつらえなども暮らし方の参考になる部分は多いです。

写真は那須と大洗の宿に行った時のものです。規模は違いますが、どちらも素晴らしい宿でした。
こういう宿は食事も間違いないですね!

これからいい季節が続きますね!今度はどこに行こうかな〜。

里海邸(大洗)

ルーフテラスに面したお風呂と日向ぼっこスペースがあるリノベーションin文京区

こんにちは。
文京区根津でマンションリノベーション工事がはじまりました!

Iさんが私たちの事務所を訪れたのはちょうど2年前の春。
『私たちの家』の雑誌掲載をご覧いただき、マンションでもお風呂が窓際に動かせる!
ということに希望を持ってご来社されました。

新築で購入した今のマンションは15年間、部屋の一番奥にあって窓のない暗いお風呂を
ずっと我慢して使われてきたそうです。
お風呂で気持ち良い時間を過ごしたいということがリノベーションのきっかけになり、
相談がスタートしました。

Iさんご夫婦は『谷根千』の街で見つけた古道具や家具・作家さんのペンダント照明などを、
素敵なセンスで飾られていてご自宅を訪れた時に暮らしをとても楽しんでいる雰囲気を感じました。
ご自身でもモノづくりを楽しむ趣味をお持ちで、革小物をつくったり庭木のアレンジをしたり。
『工業的なものが好きではないです』というIさん。
石や木・ホタテの殻を砕いた塗り壁など、日々暮らす場所にもできるだけ自然のぬくもりを感じる素材を選んできました。

新しい計画では眺めの良いルーフバルコニーの窓際にお風呂を移動します。
排水ルートや防水方法をきちんと計画すれば、マンションでもお風呂を移動することは可能です。

先日解体して改めて気づいたのは、お風呂からスカイツリーが真正面に見えること。
スカイツリーの夜景が見えるお風呂なんてちょっと贅沢ですね!

リビングの一角にできる木で囲まれた猫ちゃんの日向ぼっこスペースや
大谷石と木でデザインをした造作キッチンも今から仕上がりが楽しみです。

見学会は5月のゴールデンウィーク以降の週末で予定しています。
詳細が決まりましたらホームページとFacebookでお知らせいたします。チェックしておいてくださいね!

もうすぐ完成です!

こんにちは。

今週末の見学会に向け最後の仕上げ工事に入り、現場は毎日たくさんの職人さんが出入りしています。
完成に近づいていく様子を少しだけ見ていただこうと思います!

この日は塗装屋さんがアクセントのソフトスウェードという塗装壁を仕上げていました。
刷毛でランダムに仕上げることで、名前の通りスウェードのような風合いがでる塗装です。

玄関を入るとすぐに見えてくる風景。
無駄な動線をつくらないように考えられた間取りは、入るとすぐキッチンが見えます。

家具屋さんがキッチンを組み立てているところです。

今回のオーダーメードキッチンは、木のルーバーと大谷石を組み合わせたデザインです。

少しむらのあるタイルとの相性も抜群です!

ぜひ実際に来て本物の素材に包まれた空間を体験してみてください。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

 

親子で住み継ぐSさんの家。マンションリノベ スタートしました!

こんにちは。マンションのスケルトンリノベーションがスタートしました。

最初にご相談頂いてお宅を訪問した時には、まだSさんのご両親が住んでいる築29年83平米お住いでした。
ご両親は介護のため東京と田舎を行ったり来たりする生活を送られていましたが、田舎暮らしが気に入り定住することになり、息子さんご夫婦の住まいとして新しくリノベーションのご相談をいただきました。

1歳になったばかりの男の子とご夫妻の3人家族の住まいです。これから家族が増える可能性も考えながら、あまりつくりすぎず変化に対応できる間取り計画を考えています。
床材は国産の杉を使い柔らかい雰囲気の中に、オーダーメードのキッチン・テレビ台、Sさんと一緒に選んだタイルなどで今までにない感じに仕上がりそうです。

10月下旬に見学会を予定しております。

詳細が決まりましたら、またブログでご報告します!